■ HISTORY

<第一部 ジョナサン・ジョースターその青春

・十五歳のとき高速道路のサービスエリアでバイトした金で友人からエレキギターを買う。紫色のグレコ(通称むらグレ)。
・初めて弾いた曲は尾崎豊の「15の夜」(そんな青春もある。。。)
・授業中のバスケで左手人差し指を突き指し、ギターを止める(そのときまだ十五歳)。
・しばらくギターのことなど忘れる。
・大学受験で二浪したとき関西出身のシンゴのオリジナルソングを聴き、しびれる。
・次の日フォークギターを買いに御茶ノ水に行く。(すぐ影響される。)
・受験などそっちのけで毎日ギターを弾きまくる。(このとき名曲「手のひら」「小指のリング」生まれる。)
・第一志望には見事失敗し、お情けで受からせてもらった立教大学に籍を置くこととなる。
・テニスサークルに入ったがそのブルジョワぶりに憤慨。(立教オープン未出場)
・ごった煮のような作詞作曲部OPUSに共感し、コモンルームに足を運ぶようになる。
・最初の合宿で唄った「手のひら」が意外に評判が良くて調子に乗る。
・タカシミナミケンゴー結成。(アンプラグド一度きりで解散。)
・よしる、けんご、まこり、べっちと共にたかしバンド結成。(このとき名曲「マドマアゼルビビアン」生まれる。)
・ブランキージェットシティと出会い、音痴な唄い方がカッコいいと思うようになる。
・けんご、まさおと共にファイヤーアスホロス結成。(このとき名曲「LOVRY VETTY」生まれる。)
・ファイヤーアスホロスからまさおが脱退。まこりが新しく加入する。(このとき名曲「羽」生まれる。)
・ファイヤーアスホロス改めRUSH&GUSHとし、西新宿を中心に活動する。(このとき名曲「Street Singer」生まれる。)
・たかしバンド改めベルティックヨリツになる。(いい名前だと思う。)
・四年生だったので流されるまま就職活動をする。
・悪戦苦闘の末、二社から内定をもらい、就職活動を止める。
・RUSH&GUSH、ベルティックヨリツ解散。
・関西出身のシンゴと新宿ステレオギグを結成。
・大きな活動をしないまま新宿ステレオギグ凍結。(このとき名曲「12月」「魂の場所」「体温」「student teacher」生まれる。)
・茨城の田舎で働く。(このとき名曲「White」生まれる。)
・友達の結婚式で熱唱する。(このとき名曲「いつまでも一緒にいようね」生まれる。)
・宅録バンド、ステレオギグ結成。(結成といっても俺ひとり。)


<第ニ部 ジョセフ・・・くどい!

・ちくちく宅録を進めるとともに、音楽事務所のオーデションを受ける。
・大手事務所にもデモを送るが、とりあえず落ちる。(落ちたことよりも、落選のハガキが来たことに感動する。)
・ソードミュージックのボーカルオーデションを受け、受かる。(なんだか怪しげだった。)
・直接事務所に伺い、契約をする。(代表の方の誠実な対応に安心した。マジです、KENさん。)
・どうしてもライブがしたくなって、メンバーもいないのに筑波パークダイナーに音源を持ち込む。
・パークダイナーでMTRをお供に2ヶ月に一度のペースでライブをする。一人なのに。(岡野さんマジ感謝です。恐縮!)
・3度のライブを経て、やっぱりバンドだろ、と妄信し、本気でメンバーを探し始める。
・メンバー募集をかけても、何の反応もなし。(ショボーン。いいよ、いいよ、俺なんて。。。)
・ほとんど音信不通だった昔の音楽仲間に連絡する。(もう、悪あがきですよ。)
・無謀なお願いに、さおりちゃん(Ba)、まこっちゃん(Dr)がヘルプメンバーを引き受けてくれる。(ロックの神様、ありがとう!)
・ソードミュージックのイベント「グレイトフルライブVol.1」にソロで出演する。(なぜかオイラ、客じゃなくて出演者に好評☆)
・諸事情でさおりちゃん(Ba)がバンドに参加できなくなる。(ロックの神様、あんたってやつは。。。涙)
・途方にくれたミラクル、事務所のイベントでベースを弾いてくれた高橋君に連絡してみる。(もう恥も外聞もないね。)
・高橋君は快く引き受けてくれた。(今思うと彼はあんまり深く考えてなかったな(ワラ)でも神様、やっぱりありがとう!!)
・当初の練習予定のようには行かず、それでも月一でスタジオ練習をする。(このとき名曲「半端者」「diary#2」生まれる。)
・同じ事務所の芸人、砧川キヌ子さんのネットラジオにゲストとして出演させてもらう。(もう感激。。。砧川さんありがとう!)
・つくばパークダイナーで初バンドライブを行う。(対バンかっこよすぎ!岡野さんありがとです。。。)
・バンドでの活動とソロでの活動を平行して行い、とにもかくにも、機会があればライブに参加する。
・ソードミュージックのイベント「グレイトフルライブVol.2」にも参加が決定する。(精一杯やるだけですよ。見てて。)
・年明け一月にはバンドで下北沢に進出予定。(乞うご期待!!)
・現在に至る。